【Python】全角文字に isalpha メソッドを使う方法

何の記事??

Python の isalpha メソッドを全角文字に使うときに True が返ってしまう問題へのアプローチを紹介します。


isalphaメソッド

そもそも isalpha メソッドとはどんなメソッドなのかを確認してみます。

メソッドの名前の通り、アルファベットの文字列だったら True を返すというメソッドです。

>>> "abc".isalpha()
True

上記のように abc はアルファベットですので、もちろん True が返却されますね。期待通りですね!!

それでは次に以下のコードをみてみましょう。アルファベットと数字が混ざった文字列です。

>>> "1a2b3c".isalpha()
False

これはアルファベットだけではなく数字が混ざっているので False が返却されます。これも期待通りですね!!


問題点

それでは、今回問題になるプログラムを見てみましょう。

>>> "あいう".isalpha()
True

今度はアルファベットではなく「あいう」という日本語に対して isalphaメソッドを使ってみたところ・・・なんと True が返却されました!!

「あいう」はアルファベットではないので、False が返却される想定でしたが、True が返却されてしまいました。


原因

docs.python.org

上記公式リファレンスにある通り、Python の isalphaメソッドでは、Alphabetic characters are those characters defined in the Unicode character database as “Letter”, i.e., those with general category property being one of “Lm”, “Lt”, “Lu”, “Ll”, or “Lo”. の場合に True になると書いてありますね。

つまり日本語は Lo に値するため True が返却されたということです。

プログラムで確認したい方は以下を実行してみてください。

>>> [unicodedata.category(c) for c in "あいう"]
['Lo', 'Lo', 'Lo']

解決策

上述の通り、バグではなく仕様ということですが期待した結果にしたいという方は一度 UTF-8 にエンコードしてあげることで対処できます。

>>> "あいう".encode('utf-8').isalpha()
False

期待した通り「あいう」に対してアルファベットではないので False が返却されましたね!


最後に

実は前にどハマりしてしまったことがあり、、、自信がないメソッドはきちんとリファレンスをみないとだなぁと改めて感じました笑

音楽紹介 〜Bon Jovi〜

何の記事??

今日、3月2日は Bon Jovi のフロントマンである Jon Bon Jovi の誕生日ということで紹介せずにはいられませんでした!!

気に入ったり、同じ趣味の方がいらっしゃったら是非是非お声がけください。

twitter.com


Bon Jovi

今回紹介するのは Bon Jovi(ボン・ジョヴィ) です!!

Bon Jovi
Bon Jovi

Bon Jovi は 1984年にデビューした全米を代表するハードロックバンドの一つです。
デビュー後、早いうちから成功しており世界的にも知名度が非常に高いバンドです。

来日も多く、比較的日本の縁も不快と言われているバンドです。好感度MAXですね!!笑

代表曲としては以下がダントツかと思います。

Livin` on a Prayer

You Give Love A Bad Name

日清のCMで替え歌が使われたことでまた有名になりました笑

It`s My Life

なかやまきんに君が使っていることでも有名です笑


メンバー

ジョン・ボン・ジョヴィ

ボン・ジョビのリーダーでボーカリストです。 ハスキーボイスと甘いマスクで女性ファンも多く自他共に認めるフロントマンです!!

ジョン・ボン・ジョヴィ

デヴィット・ブライアン

ボン・ジョヴィのキーボーディストです。
音楽院の進学が決まっていましたが、ボン・ジョビの契約が決まったと連絡を受け、進学を辞退してバンドに加入したそうです。(正しい選択ですね笑)

デヴィット・ブライアン

ティコ・トーレス

ボン・ジョビのドラマー。
元々レコーディングアーティストとして活躍しており、レインボーやオジーオズボーンからのオファーもあったほどの腕前らしいです。

絵画に長けており、個展を開催しています。
Rock star baby という子供服ブランドも手掛けています。

ティコ・トーレス

ヒュー・マクドナルド

ボン・ジョヴィのベーシスト。
元々ボン・ジョヴィのベーシストにはアレック・ジョン・サッチが担当していました。彼の脱退後サポートメンバーとして関わってきました。しかし、2016年正式に正式メンバーとして加入しました。

ヒュー・マクドナルド

フィル・X

ボン・ジョヴィのギタリスト。
実は2013年からの関わりということで比較的に最近入ったメンバーです。サポートメンバーでしたが 2016年にヒュー・マクドナルドと一緒に正式メンバーとして加入しました。

フィル・X

番外編:リッチーサンボラ

ボン・ジョヴィの元ギタリスト。
どうしても大好きなギタリストなので現在のメンバーではありませんが紹介させてください。
現在はアルコール依存症のために治療を行う必要があり脱退してしまいました・・・

リッチー・サンボラ


ロクの〇〇の時に聞きたい!!

今回は「海外をドライブする時に聞きたい!!」です。

Lost Highway


最後に

ボン・ジョヴィの Livin` on a Prayer を中学の時に聞いたのですが Prayer を Player とずっと信じ込んでいた過去を思い出しました笑

これからの主流?? ゴーストキッチンとは!!

みなさん、唐突ですが
ゴーストキッチン って知ってますか!?

数年前に耳が聞こえない作曲家として活動した佐村河内さんと、そのゴーストライターである新垣さんでゴーストライターという言葉はすごく有名になりましたね。

今度はゴーストキッチンというのが話題になりそうです。
「ゴーストキッチン」はアメリカの外食産業でとても注目されている仕組みのことなんです。

それではゴーストキッチンとはどのようなものかを見ていきましょう〜


ゴーストキッチンとは?

ゴーストキッチンとは、端的にいうと「配達用の厨房」です。
その背景には、デジタルからの注文が多くなってきているということがあります。日本でもこれまで店舗が提供するデリバリーに加えて Uber Eats など第三のデジタル注文が流行ってきましたね。

アメリカのメキシカンファストフードチェーンを展開する CHIPOTLE(チポトレ)の CEO は以下のようにデジタル注文への戦略を語っています。

チポトレでは、デジタルと店舗外注文をさばく別の調理ラインを設けています。全て注文を受けてから作っており、店内での作業とぶつからないことが大きな優位性だと考えています。

消費者から見えない場所で、デジタル注文専用ラインが組まれ調理されている。このようなキッチンを「ゴーストキッチン」と呼び、現在アメリカの外食チェーンのトレンドとなりつつあります。


デジタル注文への期待

とある調査会社のデータ(以下記事)によれば、店舗外消費による売り上げは今後5年間で80%を占めるということです。

www.theatlantic.com

チポトレだけでなく米マクドナルドのCEOも 2019年第3四半期の決算報告時に「デリバリーが大きな次なるフロンティアだ」と述べており、10件/秒の注文が入ると言いました。

それだけ店舗外の注文には各社期待しており、まだまだ成長する市場として捉えているようです。


最後に

最近では Uber Eats の配達員を当たり前のようにみるし、マックではモバイルオーダーが始まっています。
単純にユーザーへの便利を提供するだけでなく、おそらく僕が気づいていない社会問題の解決、または社会問題を生み出すほどのインパクトがあるのは確かですね。

これからの日本の外食の定義が少しづつ変わるかもしれませんね。注目ですね!