【ITエンジニア必須能力!!】エラー解決に便利なサイト

何の記事??

IT エンジニアに必要な能力・・・それは

エラー解決能力!!

です。

エラー・・・嫌な言葉ですね笑
でも、実はエラー解決こそ開発者のスキルやセンスに大きく差が出るところだと思います。

このエラー解決能力を培う方法と、そもそもエラー解決に役立つサイトを紹介していきたいと思います!!


エラー解決に便利なサイト

Qiita

まずはQiita です。

qiita.com

知っている方も多いのではないかと思いますが、紹介は欠かせません。

エラーがでて苦しんでいる時、だいたいエラー文を検索にかけると思います。
そんな時によくヒットするのが Qiita です。

Qiita の素晴らしいところは、記事になっているためその人がエラーにたどり着いた経緯や解決した答えだけでなくプロセスを紹介してくれているところです。

さてエラー解決をしている時に Qiita で一個だけ意識してほしいことがあります。

それは自分が調べていたエラーの解決方法が記載されているものの・・・ 関連記事 を一個でも読むこと!!(もちろん暇な時でかまいません)

Qiita の関連記事は非常に精度が高いです。 エラーを起こしたこと自体は悪くないのですが、せっかくなのでプラスで何か得たいところです。関連記事を読むことで、たった今ハマっていた部分の知識の周りの知識も一緒に身につけましょう。

たまに違う解決策(エラーに対する解決策ではなく、このライブラリ使えばもっと簡単にできたのかぁ〜)なんて出会いが多くあるのが Qiita の魅力です。

Qiita をうまく利用してエラー解決だけでなく解決能力や知識をどんどん蓄えましょう!!

teratail

teratail.com

先ほどの Qiita とは異なって、teratail はプログラミングQAサイトです。

すでに自分が知りたい QAが掲載されていることもありますので、まずはきちんと調べましょう。質問がなかったり回答がない場合は自分で質問してみるのもアリですね!!(そもそもそういうサイトだしw)

しかも、質問は無料!!実は一般会員が質問するし、回答するのも一般会員ということで無料で提供できているんですね。回答者が用意されているわけではないので必ず答えてもらえるとは限りません。しかし、ここに teratail の良さがあると思っています。

質問する時って、うまく相手に何がわからなくて、どういうことを試して、何がどこまでわかっているかを伝えなければなりませんよね?

実際にエンジニアとして就職した後でもそうです。一人で全て抱え込まず、質問や疑問をうまく伝えて助けをもらうこと・・・

「質問力」=「エラー解決能力」

だと思っています。

これを培えるのが teratail というわけです。是非積極的に活用してみましょう。

また teratail のオススメな使い方としてある程度自分が初心者を抜けたかな?と思った段階で、今度は回答者として挑戦することです。

「明日は我が身」ではありませんが、いつ質問者と同じエラーが出るかわかりません。いつかは後輩の質問に答えなければならなくなる時も訪れます。

その日のためにも teratail で回答者として活動することはとても勉強になります。(それに teratail で質問ばかりするより少しでもサイト活性化に貢献したいですよね!?)

ここにもう一つエラー解決能力に必要な要素があります。それは、エラー再現能力です。

助けたい気持ちがあっても、エラーを再現できないことには調査を進めることができないことは多々あります。
その時のためにも回答者として teratail に参加することは自分にとってもメリットが多いので是非試してみてくださいね。


最後に

他にも stackoverflow など素敵なサイトはあるのですが、今回は Qiita , teratail に絞りました。

エラー解決に必要な要素

  • そもそもエラーを解決する能力(一般的に言われるエラー解決能力)
  • 質問力
  • エラー再現能力

これらを身につけてより戦力を高めましょう!!

それではまた次回〜